シェアハウスでの出会い体験した話

都会ではシェアハウスもあるので実際はどうなの?

地方都市だと、なかなかシェアハウスはないですよね。
探してもそもそもの物件数が少ないし、見つけるのが大変です。
もしも、あるのなら大学付近になるのでしょうか?

 

私は、経験がないのでわかりません。
そこでここでも体験者の話を紹介します。

 

20代前半 Tさんの話です。

上京して住む場所を探してたら、不動産が「シェアハウス」を紹介してくれました。
オシャレでスタイリッシュなエントランスにロビー、吹き抜けの空間、すべて気に入りましたね。
実は今の彼女と出会ったのも、このシェアハウスなんですよ。

 

駅から7分、家賃50000円で南向き、都心でこんな物件はないんじゃないかなって思います。
私は、すぐに手続きしました
そして、生活が始まったのですが、食事するスペースが同じでくつろげるロビーがあって、
そこでのちに彼女となる女性とはよく合ったんですよね。

 

最初は本が好きで貸し借りをすることからはじまりました。
そのうち好きな音楽までいっしょだっていうことが分かったんです。

 

彼女とは運命的なものを感じました。そしてどんどん2人の距離は近づいていきました。

 

シェアハウスの人たちも、僕らがお似合いだって思っていたみたいです。

 

その後、しばらくして、つきあうときもすごく喜んでくれたんですよ。
めちゃくちゃ良い人たちなんです。
結婚式には呼べよって冗談まじりで言われてます。ほんとうに良い仲間っていう感じですね。
ここに住んでいなければ今の彼女と出会えてなかったし、ここを紹介してくれた不動産にはすごく感謝してます。
雨の日わざわざ表に出なくても、雨に濡れずにデートできるのもエントランスがあるから良いですよ。

★実際のシェアハウスはどうなんでしょうか?
イメージではもっとドロドロしてそうな感じなんですけどね。

 

ドラマのようなオシャレな生活を夢見て、シェアハウスを選ぶ人も多いでしょうけど
実際は、この体験談のようにはいかないんじゃないですかね?

 

しかし、中にはこのように夢のような生活を送っている人が都会にはいるということです。
少しうらやましいです。

 

ある人から聞いた話では、シェアハウスを転々としている流浪のシェアハウス人なる人もいるらしいです。
その人にも話を聞いてみたいものですね!