土地勘がない地方都市で出会いを探すには?

土地勘がない地方都市で出会いを探すには?

就職や転勤、進学などで地方都市に引っ越すことになった場合、その土地に馴染みがなく土地勘がありません。

 

そういった場所で出会いを探すことは簡単ではありませんが、ポイントを押さえれば
意外と出会いの機会を見つけることが出来るのです。

 

大切なポイントは、

  1. 人が集まる場所に行くことと異性と話す機会を作ること、
  2. 職場や学校など自分が生活する場所を疎かにしないこと

 

人が集まる場所としては、喫茶店やバーが挙げられます。
人が集まるというのは、人数が多いということではなく、行けば必ず人がいるという場所です。

 

異性がいなくても人との繋がりによって知り合いが増え、巡り巡って出会いが見つかる可能性があります。

 

できれば毎日とは言わないまでも頻繁に通って、顔を覚えてもらうことがおすすめです。

 

また、異性と話す機会は作ろうと思えばいくらでも作れます。

土地勘がないことを逆に利用して、道を教えてもらったり
人気の食事処を教えてもらうなどいくらでも方法はあるのです。

 

そして、職場や学校にも出会いがあることを忘れてはいけません。
一目見て恋愛の対象外になったとしても
職場や学校であれば長い付き合いになり、そのうちに意中の人になることもあるのです。

 

 

知らない土地で出会いを探す際の注意点

知らない土地で出会いを探すときは注意点を守らなければなりません。

 

その注意点とは、その場の雰囲気を壊さないことです。

例えば、職場や学校で無理にアプローチすると
異性との仲が悪くなるだけではなく周囲との関係も築くことが出来なくなります。

 

職場や学校は新しい土地で生活を送るための中心であり、自分の居場所がなくなってしまうと毎日が息苦しくなります。

 

そうなると出会いを探すどころではなくなるため、アプローチするなら慎重に行うことが必要です。

 

喫茶店で異性と出会ったとしてもその場で口説くことは厳禁です。
店の雰囲気にもよりますが、オーナーは地域住民が落ち着いて時間を過ごせる場を提供していることが多く、その場の雰囲気を壊すことは誰にとってもマイナスでしかありません。
もちろんそんなアプローチが成功するはずもなく、自分の居場所が無くなるだけなのです。

 

私も以前、地方都市に転勤になったときに出会いを求めてバーに通っていたことがあります。
挨拶をする程度の異性は出来ましたが、本格的に話をしようとするとバーテンダーに止められてしまいました。
その後は居心地が悪くなってその店からは足が遠のくようになり、お酒を飲める場所と出会いを求める場所を失ってしまったのです。